>  > 快感は焦ってはならない

快感は焦ってはならない

快感は焦ってはならないということに前回の風俗で気付かされたような気がします。I嬢というテクニシャンと楽しんできましたが、彼女のテクニックは素晴らしいというか、濃厚というか上手とか下手とかそんな価値観を超越していたんじゃないかなと思いますよね。じっくりと、まるでこちらを焦らすかのように攻めてくれました。当然こちらとしてはもっと激しく…みたいな気持ちもありました。風俗なんだし、もっとガンガン攻めてくれないかなとか思っていたんですけど、次第に気持ちよさが全身を包むというか、快感がモノだけではなく全身にまで行き届いているかのような気持ちになっていったんです。そうなると何をされても気持ちよい状態ですよ(笑)そこから少し刺激されただけでフィニッシュとなってしまいました。まさかこれだけ呆気なく発射することになるとは自分でも思っていなかったですし、快感は焦って得るものではないんだなということにも気づかされました。

挑発的な谷間が出ていた

どんな私服でやってくるのもデリヘル嬢の自由だとは思いますけど、さすがに彼女の私服は凄かったです。谷間がモロに見えているんです。もしも街で彼女とすれ違ったら絶対に谷間を見てしまいますね。そんな谷間を出しながらやってきたんです。風俗でなければ楽しめないですよね(笑)それにその服装の通り、彼女は痴女のようなプレイを楽しませてくれました。あれだけ挑発的な子が受け身な訳はありませんよね。自分のために濃厚な攻めを見せてくれました。谷間にばかり気を取られていましたけど、一人の風俗嬢として見た時、彼女のテクニックはかなりハイレベルなんじゃないかなとも思いましたね。ねっとりと、でも力強さもあるし、谷間を強調しつつのフェラは直接的な快感だけではなく、視覚的な刺激もありました。つまりは快感の二重奏というか、いろんな快感を楽しむことが出来たんじゃないかなと。とにかくその日のデリヘルは彼女のおかげで大成功と言ってよいでしょう。

[ 2017-02-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談