>  > 透明感ですかね

透明感ですかね

この前のFちゃんという風俗嬢は透明感がとにかく印象に残っています。まだまだ何も知らないかのような顔をしてのご対面。風俗嬢というよりもアイドルと言っても過言では内だろうと思うかのような彼女の表情には内心で相当なガッツポーズを作ったものです。きっと彼女とであればとても楽しいしドキドキする時間を楽しめるだろうとの予感がありましたが、自分のその予感は数分後には確信に変わっていたんですよね。とにかく楽しいの一言。そしてドキドキ感。透明感のある女の子なので話しているだけでこちらまで清々しい気持ちになることが出来たんじゃないかなと思いました。それに透明感のある女の子が一生懸命頑張っている姿もまた、ギャップがあって素晴らしかったなと。自分としても彼女のような女の子と思い切り楽しむことが出来たので他に何も言うことはありません。あんな可愛い女の子が目の前にいる。それだけでも嬉しいのにあそこまで頑張ってくれたんですしね。

デリヘルには感謝しかない

デリヘルには感謝しかないんですよね。風俗の中ではデリヘルが一番好きというよりも、現実的にデリヘル以外の風俗をあまり利用出来ないんです。それは時間の問題です。サービス業に従事しているのもあって、土日は基本的に仕事。更には営業時間は日付が変わるラインなので、家に帰るのは日付が変わっています。そのため、仕事帰りにお店で抜くっていう、多くの人が楽しんでいるスタイルは自分には出来ないんです。そもそも自動車出勤なので、お店に行こうと思ったら時間の問題だけではなく駐車場の問題もありますしね。でもデリヘルなら帰り道にあるホテルで楽しめます。しかも時間もほとんど気にする必要ありません。それって、つまりはいつでも好きなように楽しめるってことを意味していると思うんですよね。だからデリヘルには感謝ですよ。もしもデリヘルがなかったら、自宅に帰ってから一人で抜くしか性欲の発散方法がなかったんです。感謝しているのも当然ですよね。

[ 2017-03-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談